広告

2014年05月26日

総合診療の概念、哲学方法、基本的な原則及び特徴

教学の目的と要求
@総合診療の概念、哲学方法、基本的な原則及び特徴
A総合診療の概念とサービスモデル
B総合診療医師の概念、役割と基本的な素質。

総合診療の定義と基本的な概念
家庭医学とも呼ばれる(Family Medicine)
1969年、アメリカ
1993年、中国

(問題1)総合診療の概念と定義

家庭医学とも呼ばれる。コミュニティと家庭に向けて、臨床医学、予防医学、リハビリ医学及び人文社会学科などの関係内容を一体とする総合的な医学専業学科であり、臨床の二級学科である。その範囲は各年齢、各性別、各器官系統及び各種類の疾病に及ぼす。その趣旨は人を中心とし、家庭を単位とし、全体健康の維持と促進を方向とする長期的、責任的なケアを与え、そして、個体とグループの健康ケアを一体にすることである。

(問題2)総合診療医の定義

一般開業医(general practitioner)
家庭医師(family physician)(外科を除いた)家庭医
家庭医者( family doctor)かかりつけ医

総合医療を実行する衛生サービス提供者である。一般開業医は個人、家庭とコミュニティーに、優れて、便利で、
経済的、有効的、さらに一体化の基礎的な医療保健サービスを提供して、生命、健康及び疾病の全過程、全方位に責任を負う管理医者である。そのサービス範囲は各性別と年齢対象を含めると同時に、その生理、心理及び社会各方面の健康問題を含めるべきである。総合開業医として、健康関係の全事務においてすべてのサービス対象のために、健康代理人を務めることができる。
posted by そうしん at 20:36| 第一部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を中心とするケアの基本点、総合医師の診察時の主な任務と問診方式

@人を中心とするケアの基本点、総合医師の診察時の主な任務と問診方式

(問題1)人を中心とする患者ケアの指導原則

@患者の権利を尊重する A疾病より患者のほうに関心を払う B家庭と健康との相互影響を重視する Cコミュニティを基にするサービスを強調する D臨床予防サービスの優位性を把握する Eチームワークの役割を発揮する


(問題2)総合医師の診察任務

@現患問題確認処理 A管理の連続性 B予防性ケア C医療行為の改善

(問題3)総合医師の問診方式

全科医療の問診方式 (BATHE)
B−「背景」(background) 患者の心理や社会要素を知る。「最近お元気ですか?」
A−「感情」 (affect) 感情状態。「気分はどうですか?」
T−「悩み」 (trouble)  問題の患者に対する影響程度を知る。「御悩みはなんでしょうか?」
H−「処理」 (handling)  患者の自己管理能力を知る。「その件、どのように処理したのか?」
E−「感情移入」 (empathy) 患者の不幸に同情する意を示す。「貴方は本当に大変ですね? 」
posted by そうしん at 20:35| 第二部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭の定義、機能、構造と健康に与える影響

@家庭の定義、機能、構造と健康に与える影響
A家庭生活周期の八つの段階

(問題1)家庭の定義

伝統的な理解 
家庭は血縁、婚姻と扶養関係で繋がっている共同生活をする二人またはもっと多い人の群体である。

近代の定義
家庭は感情の関係、法律関係あるいは生物学関係で繋がっている社会団体である。

(問題2)家庭の基本的機能

家族メンバーの心、生理と社会方面のもっとも基本的需要を満たす
@感情の需要を満たす
A生殖とセックスの需要を満たす
B扶養
C社会化サービス:家庭メンバーを適切な社会人に育成する
D経済機能
Eメンバーに与える地位:合法的な婚姻と子供に対して合法的な地位を与える

(問題3)家庭生活周期の八つの段階

@新婚 A一人目の子供の出産 B就学前の子供 C学齢の子供 Dティーンエージャー E子供が家から離れて独立 F空き巣の時期 G定年退職
posted by そうしん at 20:34| 第三部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。