広告

2014年05月26日

総合診療の概念、哲学方法、基本的な原則及び特徴

教学の目的と要求
@総合診療の概念、哲学方法、基本的な原則及び特徴
A総合診療の概念とサービスモデル
B総合診療医師の概念、役割と基本的な素質。

総合診療の定義と基本的な概念
家庭医学とも呼ばれる(Family Medicine)
1969年、アメリカ
1993年、中国

(問題1)総合診療の概念と定義

家庭医学とも呼ばれる。コミュニティと家庭に向けて、臨床医学、予防医学、リハビリ医学及び人文社会学科などの関係内容を一体とする総合的な医学専業学科であり、臨床の二級学科である。その範囲は各年齢、各性別、各器官系統及び各種類の疾病に及ぼす。その趣旨は人を中心とし、家庭を単位とし、全体健康の維持と促進を方向とする長期的、責任的なケアを与え、そして、個体とグループの健康ケアを一体にすることである。

(問題2)総合診療医の定義

一般開業医(general practitioner)
家庭医師(family physician)(外科を除いた)家庭医
家庭医者( family doctor)かかりつけ医

総合医療を実行する衛生サービス提供者である。一般開業医は個人、家庭とコミュニティーに、優れて、便利で、
経済的、有効的、さらに一体化の基礎的な医療保健サービスを提供して、生命、健康及び疾病の全過程、全方位に責任を負う管理医者である。そのサービス範囲は各性別と年齢対象を含めると同時に、その生理、心理及び社会各方面の健康問題を含めるべきである。総合開業医として、健康関係の全事務においてすべてのサービス対象のために、健康代理人を務めることができる。


posted by そうしん at 20:36| 第一部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。